AHA(アメリカ心臓協会)公認のBLS,ACLS,ACLS-EPコース受講なら福岡博多トレーニングセンター

福岡博多トレーニングセンターは救急医学教育を行っている法人です。このホームページは、福岡博多トレーニングセンターの救急医学教育の現状をつづった公式ホームページです。
心肺蘇生・BLS・ACLS・AHA公認コース情報、ER(救急外来)での日常事例など右記(スマホの場合は下記)カテゴリーの内容を医学的説明や物語として掲載しています。日本の救急医学教育に少しでも貢献できればありがたいと思っています。
記事の執筆者は、福岡博多トレーニングセンター理事長の「河野寛幸」です。
福岡博多トレーニングセンターではAHA(アメリカ心臓協会)公認の下記のコースを開催しています。

AHA(アメリカ心臓協会)公認コース

受講にはAHA指定のテキスト(別料金)が必要です。事前にご購入下さい。コース修了者には、AHAの認定証(プロバイダーカード)が授与されます。

BLSコース

  • コース時間 約5時間(午前コースと午後コースがあります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます(更新者には、割引料金を設定しています)
  • 受講料 新規者15,000円、更新者11,000円

ハートコードBLSコース

  • コース時間 オンラインパート:各受講者のペース
    実技パート:約2時間(午前コースと午後コースがあります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 15,000円
    上記受講料にオンラインパートと実技パートの両方を含みます。
    更新者対象の割引はありません。更新者としての受講をご希望の場合は通常のBLSコースをお申し込みください。

ACLSコース

  • コース時間 1日間(約11時間半)
  • 受講条件 以下のいずれかの条件を満たしていれば受講できます(更新者には、割引料金を設定しています)
    ・過去においてAHA・BLSコースを受講していること(有効期限は問わない)
    ・過去においてAHA・ACLSコースを受講していること(有効期限は問わない)
  • 受講料 新規者27,000円、更新者20,000円

ACLS-EPコース

  • コース時間 1日間(約9時間半)
  • 受講条件 過去においてAHA・ACLSコースを受講していること(有効期限は問わない)
  • 受講料 22,000円、更新者16,000円

PEARSコース

  • コース時間 1日間(8~9時間)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 17,000円、更新者12,000円

PALSコース

  • コース時間 2日間(約15時間)
  • 受講条件 過去においてAHA・BLSコース、またはAHA・PEARSコースを受講していること(有効期限は問わない)
  • 受講料 38,000円

ハートセーバーAEDコース

  • コース時間 約3~4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できますが、団体(6名以上)でのお申し込みに限ります
  • 受講料 8,000円(税込み)

予備・補助コース

ACLS、ACLS-EPコースを受講される方のための事前学習を目的としたコースです。どなたでも、初回のみの受講料で何回でも参加できます。認定証はありません。

ACLSプレコース

  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ3,000円
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です。

ACLS-EPプレコース

  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ6,000円
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です。

福岡博多トレーニングセンターセミナーコース

実践的プログラムで臨床現場にすぐに活かせます。AHAコース受講の有無に関わらず、どなたでも、初回のみの受講料で何回でも参加できます。認定証はありません。

心電図コースⅠ(不整脈標準編)

  • コース概要 心電図波形の読み方とその波形機序を学ぶコースの第1部(不整脈標準編)です。
  • コース時間 約4時間(午前の場合と午後の場合があります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

心電図コースⅡ(ST-T変化標準編)

  • コース概要 心電図波形の読み方とその波形機序を学ぶコースの第2部(ST-T変化標準編)です。
  • コース時間 約4時間(午前の場合と午後の場合があります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

心電図コースⅢ(不整脈上級編)

  • コース概要 心電図波形の読み方とその波形機序を学ぶコースの第3部(不整脈上級編)です。
  • コース時間 約4時間(午前の場合と午後の場合があります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

心電図コースⅣ(ST-T変化上級編)

  • コース概要 心電図波形の読み方とその波形機序を学ぶコースの第4部(ST-T変化上級編)です。
  • コース時間 約4時間(午前の場合と午後の場合があります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

血液ガスコースⅠ(理論編)

  • コース概要 血液ガスの読み方を学び、そのデータから原因診断(原因疾患診断)を行う方法を学ぶコースの第1部(理論編)です。
  • コース時間 約4時間(午前の場合と午後の場合があります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

血液ガスコースⅡ(症例編)

  • コース概要 血液ガスの読み方を学び、そのデータから原因診断(原因疾患診断)を行う方法を学ぶコースの第2部(症例編)です。
  • コース時間 約4時間(午前の場合と午後の場合があります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

血糖コース

  • コース概要 血糖異常(低血糖、高血糖)の病態と初期診療の考え方を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間(午前の場合と午後の場合があります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

電解質コース

  • コース概要 電解質異常(高/低カリウム血症、低/高ナトリウム血症)の病態と初期診療の考え方を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間(午前の場合と午後の場合があります)
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

バイタルサインコースⅠ(ショック編)

  • コース概要 このコースは、バイタルサインの概念と臨床(救急)現場での活用法を学ぶコース・そのⅠ(バイタルサインコースⅠ:ショック編)、ショック(全身循環不全)の病態と初期診療の考え方を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

バイタルサインコースⅡ(呼吸不全編)

  • コース概要 このコースは、バイタルサインの概念と臨床(救急)現場での活用法を学ぶコース・そのⅡ(バイタルサインコースⅡ:呼吸不全編)、呼吸不全の病態と初期診療の考え方を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

バイタルサインコースⅢ(意識障害編)

  • コース概要 このコースは、バイタルサインの概念と臨床(救急)現場での活用法を学ぶコース・そのⅢ(バイタルサインコースⅢ:意識障害編)、意識障害の病態と初期診療の考え方を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

バイタルサインコースⅣ(失神編)

  • コース概要 このコースは、バイタルサインの概念と臨床(救急)現場での活用法を学ぶコース・そのⅣ(バイタルサインコースⅣ:失神編)、失神の病態と初期診療の考え方を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

心血管系疾患コースⅠ(急性冠症候群編)

  • コース概要 心血管系疾患コースⅠは、急性冠症候群の病態生理と初期診療(原因疾患診断法と初期治療)の考え方を学び、臨床現場で直ぐに活用できる能力を身につけることを目的としたコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

心血管系疾患コースⅡ(胸部大動脈解離・肺塞栓症編)

  • コース概要 心血管系疾患コースⅡは、胸部大動脈解離・肺塞栓症の病態生理と初期診療(原因疾患診断法と初期治療)の考え方を学び、臨床現場で直ぐに活用できる能力を身につけることを目的としたコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

心血管系疾患コースⅢ(不整脈編)

  • コース概要 心血管系疾患コースⅢは、不整脈の病態生理と初期診療(原因疾患診断法と初期治療)の考え方を学び、臨床現場で直ぐに活用できる能力を身につけることを 目的としたコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

心血管系疾患コースⅣ(心不全・心筋炎・たこつぼ症候群編)

  • コース概要 心血管系疾患コースⅣは、心不全、心筋炎、たこつぼ症候群の病態生理と初期診療(原因疾患診断法と初期治療)の考え方を学び、臨床現場で直ぐに活用できる 能力を身につけることを目的としたコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

脳卒中コースⅠ(片麻痺・言語障害・意識障害編)

  • コース概要 このコースは、「片麻痺・言語障害・意識障害」が主訴の場合の、脳卒中と脳卒中周辺疾患(脳卒中の診断において、脳卒中とよく似た症状を呈するため脳卒中との鑑別が必要な疾患群)との鑑別法・診断法を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

脳卒中コースⅡ(脳梗塞編)

  • コース概要 脳卒中とは脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、3疾患の総称です。このコースは脳卒中の中でもその大部分を占める脳梗塞(日本では脳卒中の約75%、アメリカでは脳卒中の約87%)の原因診断と急性期治療(線溶療法:t-PA投与、血管内手術:血栓回収術)の考え方・方向性を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

脳卒中コースⅢ(見当識障害・歩行障害編)

  • コース概要 このコースは、「見当識障害・歩行障害」が主訴の場合の、脳卒中と脳卒中周辺疾患(脳卒中の診断において、脳卒中とよく似た症状を呈するため脳卒中との鑑別が必要な疾患群)との鑑別法・診断法を学ぶコースです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

脳卒中コースⅣ(頭痛・めまい・くも膜下出血編)

  • コース概要 このコースは、「頭痛・めまい」が主訴の場合の、脳卒中と脳卒中周辺疾患(脳卒中の診断において、脳卒中とよく似た症状を呈するため脳卒中との鑑別が必要な疾患群)との鑑別法・診断法、及びくも膜下出血の診断法のまとめです。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

急変病態コースⅠ(標準編)

  • コース概要 急変病態に対する初期診療の考え方を学ぶコース・そのⅠ(標準編)です。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

急変病態コースⅡ(上級編)

  • コース概要 急変病態に対する初期診療の考え方を学ぶコース・そのⅡ(上級編)です。
  • コース時間 約4時間
  • 受講条件 どなたでも受講できます
  • 受講料 初回のみ7,000円(税込み)
    2回目以降は無料で何度でも受講可能です

RANKINGランキングTOP10

>AHAコース受講なら - 福岡博多トレーニングセンター

AHAコース受講なら - 福岡博多トレーニングセンター

福岡(博多)・北九州・久留米・熊本・長崎などで、AHA公認のBLS・ACLS・ACLS-EP・PEARS・PALS・ハートセーバーAEDコースを開催。
博多駅筑紫口から徒歩4分・AHA公認・平日も多数コース開催・広々とした明るい会場です。

CTR IMG