ER症例(3):77歳女性、意識障害

0377歳女性、意識障害

77歳女性の意識障害、うつ病・認知症で精神科病院入院中の患者が、嘔吐後意識レベルが悪くなった(昏睡)とのことで紹介となる。さて、その原因は何か?

症例提示

【年齢・性別】77歳女性

【主訴】意識障害

【現病歴】
精神科病院にうつ病・認知症で入院中の患者、日常のコミュニケーションには問題はない。一昨日まで普通に歩いていた。一昨日から38℃台の発熱があり、肺炎の診断で抗菌薬が開始されている。また、その頃から急に元気がなくなっている。元々、小食で食事はあまりとらなかったが、一昨日の発熱後は、ほとんど食事はとれていない。本日、嘔吐をした後から急に意識レベルが下がり、昏睡状態にまでなったため紹介となる。

【既往歴・服薬歴】うつ病、認知症、高血圧症、左記疾患にて服薬あり

【バイタルサイン】
 意識レベル(JCS)Ⅲ-100、酸素飽和度98(室内気)、呼吸数16、血圧146/105、心拍数80整、 体温37.7

【身体所見】るいそうあり
【神経学的所見】共同偏視・瞳孔不同なし、対光反射両側あり、四肢の運動障害なし

【心電図】

脱水、過換気症候群

【血液ガス】
pH:7.73、PaCO2:31、PaO2:116、HCO3-:41.1、Lac:1.3、AG:3.9、
Na:157、K:2.5、Glu:181、Hb:13.3、SaO2:99(室内気)、P/F:552
(Lac:乳酸、AG:アニオンギャップ、Glu:血糖)

質問

上記が救急車にて搬入され、ER(救急外来)で約15~20分以内に聴取できる情報です。

1、生命予後に関する可能性(死ぬかもしれない可能性)はどうでしょうか。
1)非常に高い、2)可能性あり、3)考えにくい、4)まず考えられない

2、上記の理由は、どういう所見から考えられますか?

3、この患者の意識障害の原因は何でしょうか?

4、上記の理由は、どういう所見から考えらますか?

解答

福岡博多トレーニングセンターで開催中の下記コースで行っています。
ACLS-EPプレコース

AHAコース受講なら – 福岡博多トレーニングセンター

福岡(博多)・北九州・久留米・熊本・長崎などで、AHA公認のBLS・ACLS・ACLS-EP・PEARS・PALS・ハートセーバーAEDコースを開催。
博多駅筑紫口から徒歩4分・AHA公認・平日も多数コース開催・広々とした明るい会場です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>AHAコース受講なら - 福岡博多トレーニングセンター

AHAコース受講なら - 福岡博多トレーニングセンター

福岡(博多)・北九州・久留米・熊本・長崎などで、AHA公認のBLS・ACLS・ACLS-EP・PEARS・PALS・ハートセーバーAEDコースを開催。
博多駅筑紫口から徒歩4分・AHA公認・平日も多数コース開催・広々とした明るい会場です。

CTR IMG